トップページ

2018年4月11日 (水)

どもることへの恐怖心や不安が消える方法です。

中村しょうさんのMRM吃音 (どもり)・改善プログラムが人気を集めていますが

本当に効果はあるのでしょうか?

 

MRM吃音 (どもり)・改善プログラム 詳細はこちら 

 

6週間後あなたは?

 合計6テーマ、6週間取り組んでいきます。

 そして42日後には、あなたは今とは違った吃音に悩む事のない世界を見ていることになります。

 ただ、ここで誤解のないように言っておきますが、吃音に関してはその性質上、「改善」の定義が難しいところがあります。完璧にしゃべれるようになることが改善かというとそれはちょっと違います。

 なぜなら、どんな人間でも完璧になどしゃべれていないからです。どんな人間でも噛む事はあるし、どもることはあるのです。

じゃあ何をもって「改善」かと言うと、非吃音者と同じようにどもりが気になっていない状態です。吃音に恐怖を感じていない状態。しゃべる前に「あ、なんだかどもりそう…」とか「どもったらどうしよう」などとは思わないということです。

中には6週間経過しても、まだどうしてもどもりが気になる人もいますが、人にはペースというものがありますから仕方がありません。でもそれは何ら問題ではありません。

あなたがこの6週間で手に入れるのは、吃音が気にならなくなる感覚であり、感性です。コツと言ってもいいかもしれません。

とにかく、この“コツ”れさえ手に入れてしまえば、本当の意味での改善など時間の問題なのです。

自転車に乗るコツさえつかめば、上手くなるのなんて時間の問題ですよね。

吃音もコツさえつかめば、気にならなくなるのは(つまり改善するのは)時間の問題だということです。

6週間、律儀にプログラムをやっていただければ、あとは時間が解決してくれます。

あなたが吃音と一生縁を切るための準備はすでにできています。

参考サイト: 【MRM】吃音(どもり)・改善プログラム 内容ダウンロード

改善プログラム を体験した方のレビュー

早速ですが僕はすでに吃音改善の手応えを感じております。きっとすぐに吃音を改善してしまうでしょう。

そこで思ったのが、なぜこんなに素晴らしいものが吃音に悩んでる人たちにあまり知れ渡っていないのか。これを知ることができればたくさんの人たちを幸せにできるのに。私は強く感じました。

率直に言えば、このメソッドをもっとたくさんの吃音者に知ってもらうためのお手伝いがしたいのです。といっても私は広告関係の仕事をしているわけではありませんし講師の経験もありません。

ですが、私が吃音を改善し中村さんのようになったら私が住んでいる関東圏でセミナーなどの機会を増やしたいと考えております。私が講師をできたらいいなと思ってます。

ずはこのプログラムをしっかり実行していきます。

 

MRM吃音改善メソッドの効果を実感しているようですね。

MRM吃音 (どもり)・改善プログラム公式サイトはこちら 

トップページ

無料ブログはココログ